福岡市も桜が満開~令和の春

新元号が発表されて『令和(れいわ)』となることが決まった4月。
入学や入社で忙しい季節ですが、福岡市内では桜の花が満開を迎えようとしています。
満開の桜を見るだけで心が癒されるのは、やはり”春”だからなのでしょうか。
しかし、そんな桜の花ですが”開花予想には法則がある”ということをご存知でしたか?

桜の開花予想は「●●●の法則」

桜の開花日を予測するためには、意外にカンタンですが精度が高めなある法則が用いられています。
それは、「その年の2月1日以降の最高気温を足し算していき、累積温度が600度を超えた日に桜が開花する」という『600度の法則』なのです。
テレビや天気予報で「今年の桜の開花は3月●●日頃でしょう」などと言う予測のウラには、そのような開花予想の法則があったことにビックリです。

特に今年は福岡の桜の開花予想日は全国1位のスピード開花予想でした。当たっていたのかハズレていたのかは不明ですが、それだけ2月以降の福岡市の気温は暖かい日が続いていたと言うことですね。

花見も良いけど注意したい身体の不調

福岡市内をはじめ桜の名所と言われているところには多くの人々が桜の花を見にいきます。ポカポカ陽気に包まれながらのお花見はサイコーな春の過ごし方のひとつとして間違いないでしょう。しかしこの時期の”夜桜見物”では「寒すぎ!」「服装を間違えた!」「正直言ってツライ」などの声も多く聞かれます。
寒暖の差が激しいこの時期ならではの身体の不調は特に女性に多く見られるのですが

理由もなく体がだるい
寝つきが悪く、眠りも浅い
イライラして落ち着かない
朝起きるのがツライ

などが主な症状。

自律神経のバランス不調がカギ

気温の変動があまりにも大きいと、それがストレスとなり自律神経の働きが乱れてしまいます。自律神経には全身の血管や内臓の働きなど、体中の全ての器官をコントロールする働きがあるため、この働きが乱れると、疲れやだるさといった体の不調だけでなく、気分の浮き沈みが大きいなど心の不調にもつながります。ですからこの時期には自律神経を整えることが大切です。

カイロプラクティック療法は筋肉・骨格のバランスを整えることで神経系(特に自律神経系)のバランスを取り戻していきますので症状の緩和につながっていきます。

福岡市の整体タカノスカイロプラクティックでは、みなさまの身体への負担をなるべく減らした施術方法でアプローチしますので安全・安心してご相談ください。

The following two tabs change content below.

高倉 功

国際基準カイロプラクター米国 Cleveland Chiropractic College 学位保持者
アメリカ専門大学のカイロプラクティック学位をもつ姿勢矯正の専門家。 肩こり・腰痛のほか、詳しく姿勢分析しておこなう猫背矯正・O脚矯正・骨盤矯正などは改善実績が多い。福岡生まれ福岡育ちのホークスファン。

他に良く読まれている記事

  1. 股関節が歪むだけでも身体の不調の原因になる
  2. お母さん
  3. パパもママも、お兄ちゃんもお姉ちゃんも、みんなの健康と笑顔がファミリーの幸せです
  4. 緊張性頭痛
  5. トンネル
  6. 鹿児島市から来ていただきました
PAGE TOP