その痛みは坐骨神経痛ではありませんか?

知っておきたい!坐骨神経痛の痛み・悩み

「坐骨神経痛なのかな?」ひょっとしたら、こんな症状や悩みではありませんか?

・レントゲンやMRIの検査では「骨には異常がない」「原因不明」と言われて困ってる。
・坐骨神経痛の痛みやシビレで、立っているのも座っているのも本当にツラい。
・指先や脚の感覚がなくなることもあり、半身不随になってしまうのでは・・と怖い。

ズバリ結論から申し上げると、その『坐骨神経痛の痛みやシビレを改善することは可能です』

坐骨神経痛をザックリわかりやすく解説しましょう

051219坐骨神経痛の痛みやシビレは、臀部や腰椎の周辺にある筋肉が神経を圧迫して出る事がほとんどです。

坐骨神経痛では、お尻や太もも、また足の先などに独特のシビレがあり、なかには感覚がなくなったりする方もいて「このまま半身不随になるのでは・・」など、とても心配してしまうものです。

 

では、なぜ筋肉が神経を圧迫してしまうのでしょう?

私たちの体の骨(骨格)は筋肉によって結び付けられ支えられています。ところが、毎日の生活習慣や疲労のせいで姿勢にクセがついて(骨格は歪んでしまう)しまいます。『骨格が歪むと、それを支える筋肉に余計な力が加わり、硬直した筋肉が神経の通り道を圧迫する』のです。

坐骨神経痛はどのような施術をするのでしょうか

福岡市天神の整体院タカノスでも、坐骨神経痛についてご相談される患者様はたくさんいらっしゃいます。施術内容としては、ゆがみーる姿勢診断ソフトを使ってのポスチュアインタビューからスタートします。生活習慣や疲労による身体のクセをデジタルデータに残します。その後、主に筋肉を柔軟にするために筋筋膜リリース法による施術、骨格のバランスを整える整体(カイロプラクティック)の施術をしていきます。

カイロ先生のワンポイントほとんどの方は、その日のうちに痛みやしびれの改善兆候がみられ、気持ちよくご帰宅していただいています。もちろん、本格的な改善までには日にちを開けながら何回か通って頂く必要はあると思います。

坐骨神経痛においては筋肉を柔軟にすることが最も重要だと考えてます。実は、筋肉が柔軟であれば神経の通り道も圧迫されず、ツライ痛みも発生しにくくなるのです。関連する筋肉群が柔軟になると、それに伴って矯正している骨格も徐々に正常を取り戻していきます。そうなると、再び坐骨神経痛の痛みに悩まされるということは起きにくくなってゆくのです。

坐骨神経痛は筋肉を柔軟にして、姿勢を整えることで、痛みが改善するのです

今まで坐骨神経痛のせいで、不安な毎日を過ごしたり、外出も積極的になれなかった方、福岡市天神の整体院で今日からその悩みを解消してみませんか?

The following two tabs change content below.

高倉 功

国際基準カイロプラクター米国 Cleveland Chiropractic College 学位保持者
アメリカ専門大学のカイロプラクティック学位をもつ姿勢矯正の専門家。 肩こり・腰痛のほか、詳しく姿勢分析しておこなう猫背矯正・O脚矯正・骨盤矯正などは改善実績が多い。福岡生まれ福岡育ちのホークスファン。

他に良く読まれている記事

  1. トンネル
  2. 元気に散歩するシニア
  3. 九州大学アイスホッケー部の選手がプロテックで腰痛治療
  4. プロテック腰痛治療
  5. タカノス特製のインタビューボードの前でスマイル
  6. あなたのタイプは?
PAGE TOP