巻き肩・前肩|福岡市で人気の整体

肩が前へ出る「巻き肩」にご注意!

巻き肩?もしかしたら猫背かも?と思うアナタ!簡単なセルフチェックをしてみましょう。普段どおりに立ったらリラックスして肩の力を抜いて、ダランと気をつけの姿勢になってみますよ。この時手の甲が前を向いてしまってる方、そんなあなたは「巻き肩」なのかもしれません。両肩が前に出て、身体を包み込むように内側に向いている巻き肩の状態になると、肩のコリだけではなく、見た目年齢がアップしたり日常生活でイライラが増してしまうことも!
今回は肩こり・首こりや猫背矯正で人気の福岡市中央区の整体院が”巻き肩”について解説します。

「巻き肩」って?

福岡市で人気の整体院が解説

「巻き肩」とは、肩の位置が前にズレて内側に巻いてしまっています。しかも多くの方が「腕の骨が内巻き(内旋)」して「肩甲骨が前に引っ張られる」ように、身体のアチコチが連動して姿勢そのものを変化させています。

最近テレビでよく見かける”ライザップ”のCMモデルさんの『悪い時の姿勢』がズバリそのものって感じで解かりやすいですね。

巻き肩にもパターンがある!?

巻き肩は、背中側から見ると肩甲骨が外側に引っ張られるようにハの字型で広がりますが、片方だけが強く引っ張られて左右にずいぶん差がある人も多く見受けられます。
胸側から見れば肋骨と肩甲骨をつなぐ『小胸筋』という筋肉が縮まったまま固まり、腕の付け根に痛みや違和感を訴える方もいらっしゃいます。
巻き肩は背中が丸まって頭が前に出ている「猫背型の巻き肩」と、巻き肩のまま姿勢を正そうとして腰が反っている「反腰型のかくれ巻き肩」のタイプに分けて考える事が可能です。

スマホも良くないって本当!?
最近はスマートフォンの長時間利用だったり、パソコンを使った仕事などで前かがみの姿勢が多いため、肩甲骨が外側に広がり胸の筋肉が縮んで固まりやすくなっています。
他にも脚や腕をよく組む、横向きで寝る、ハイヒールを履くなども巻き肩の原因と考えられます。
巻き肩|スマホで猫背|福岡市の整体

巻き肩が健康に及ぼす影響は?

巻き肩になると周囲の筋肉の血流が悪くなるため、身体が冷えやすく肩こりの原因になったり、肩が内側に巻くことで肩の奥を通る神経や血管を圧迫し、手や腕、指にしびれや冷えを引き起こしたりすることもあります。
さらに、巻き肩は肩が巻くことで胸がすぼみ、胸郭がつぶれて横隔膜を圧迫するため呼吸が浅くなりがちなので代謝にも影響が出ると考えられます。巻き肩で浅くなった呼吸の影響から、些細なことでイライラしたり、自律神経が乱れやすくなって寝つきが悪くなったり、免疫力の低下が引き起こされたりすることもあります。

女性には大敵な巻き肩の理由とは!?
内向きに上腕がねじれることで、隠れていた二の腕のタルミが目立ったりします。
また、背中が丸まって頭が前に出ている「猫背型の巻き肩」さんは、首のたるみや二重あごなども目立つようになってしまうので見た目年齢をかなりアップさせてしまいます。
福岡市の整体院「知らなかった事実」
The following two tabs change content below.

高倉 功

国際基準カイロプラクター米国 Cleveland Chiropractic College 学位保持者
アメリカ専門大学のカイロプラクティック学位をもつ姿勢矯正の専門家。 肩こり・腰痛のほか、詳しく姿勢分析しておこなう猫背矯正・O脚矯正・骨盤矯正などは改善実績が多い。福岡生まれ福岡育ちのホークスファン。

他に良く読まれている記事

  1. 猫背矯正
  2. 肩こりと猫背の関係を写真にしてみた
  3. 胸郭出口症候群|福岡市中央区の整体
  4. ソファに背もたれて座る
  5. 肩甲骨もゆがみチェック!
  6. 女性の後ろ姿
PAGE TOP