痛みに関する科学

あなたの腰痛や頭痛はどんな痛みでしょうか?言葉で表現してみましょう

福岡市の整体タカノスカイロでも、必ずポスチュアインタビューのなかでお伺いする内容です。 〔ズキズキ・ピリピリ・ジンジン・ビリビリ・チクチク・ズーン・ズキッ・ガンガン〕などに代表されますが、もっともっと多くの表現で痛みを表現することは可能でしょう。この様に表す擬音語・擬態語のことを「オノマトペ」と言いますが、私たちが使う日本語はこのようなオノマトペが特に豊富な言語だといわれています。

このような痛みの種類とその表現を把握することは、実際に痛みの説明や理解に大変に役立っているのです。 例えば、一定の時間幅で繰り返し現れる痛みは「ズキズキ痛い」と言った繰り返し語で表現され、瞬間的な痛みは「チクッと痛い」のように繰り返さない語で表現されます。「ズキッと痛い」という表現には瞬間的な衝撃をともなう痛み、「ズキンと痛い」といえば痛みの余韻が後を引くような痛みを想像できます。

たとえ擬音語あっても、侵害受容性疼痛なのか、神経障害性疼痛なのかなどを知るための貴重な手がかりとなってきますので、問診の際には恥ずかしがらずに表現してくださると助かります。

頭痛に腰痛、不快な「痛み」の感覚はどのように起こるのでしょうか?

切り傷や火傷、打撲などにより身体が刺激を受けると、その部分に炎症が起こり痛みを起こす物質(ブラジキニンなど)が発生します。その痛みを起こす物質が末梢神経にある「侵害受容器」というところを刺激するため、炎症や刺激による痛みのことを「侵害受容性疼痛」と呼んでいます。 この侵害受容器で受け取られた刺激情報は電気信号に変換され神経を伝って脳に届きますが、脳がその情報を認識して初めて私たちは「痛い」と感じるのです。

「不要な痛み」ばかりでは無く 「必要な痛み」も存在するという事実

私たちは「痛み」を感じることで、何らかの異常や異変が生じていることに気づくことができます。もしも私たちに「痛い」という感覚がなかったら、危険を察知したり、回避することができず、大ケガをしたりして命を危険に晒すかもしれません。ですから「痛み」を感じる事は嫌ですが、私たちの身体や命を守るためには「痛みは必要」なのです。

しかし、出来れば避けたい「不要な痛み」があることも事実です。必要以上に長く続く痛みや、原因不明の痛みは、精神的にも大きなストレスとしてのしかかり不眠やうつ病を引き起こす原因となったり、他の病気を引き起こすきっかけになる場合だってあるのです。

腰痛や肩こりなど、痛みが痛みを呼ぶ負のスパイラルから抜け出そう!

急に痛くなり、短期間で収まる痛みは「急性の痛み」、数週~1ヶ月以上と長く続く痛みを「慢性の痛み」と区別します。 「急性の痛み」は、その原因となるケガや病気の治癒と一緒になって自然と消えていく事がほとんどなのですが、適切な治療をせずに我慢して放っておくと、痛みが別の痛みを引き起こしてしまい「慢性の痛み」に変わってしまう場合もあるので要注意です。

通常は、「痛み」が生じても、交感神経による反応は次第におさまり、血行は改善されて痛みが鎮まります。 しかし、痛みが長びくと、その痛みに伴うストレスから交感神経の活動が亢進してしまい、患部では血流の低下や筋緊張がおこってしまうことで更に「痛みを起こす物質」が溜まってしまう。この「痛みを起こす物質」は血管を収縮させるため、さらに血行を悪化させ、また「痛みを起こす物質」が発生する、という最悪のスパイラルへ突入してしまいます。

051219

また、一度痛みが慢性化のスパイラルに突入すると、痛みの原因がなくなっても、患部からの痛みを取り去ることがなかなかできなくなると言われています。さらに、痛みが続くことで眠れなくなったり、イライラや、情緒不安定になったり、将来への不安や恐怖からウツ状態につながり、ますます症状が重くなるというパターンに陥ることもあります。

痛みは慢性化する前に、適切な治療を行って早期に原因を取り除くことが大切です

姿勢に無理が無いか、痛みの原因はどこにあるのか、姿勢と骨格のプロにご相談ください。70,000本の背骨を診続けてきたプロの視線にプラスして、最新のデジタル姿勢診断ソフト「ゆがみーる」を使用して皆さんの姿勢の状態を細やかにチェックします デジタル姿勢診断ソフト「ゆがみーる」は、これまで『テレビ東京:モーニングバード』『日本テレビ:スッキリ!!』などでも特集されています。

→このページは次のようなキーワードを検索した方から閲覧されています

 

 

その他よく読まれている関連記事
ストレートネックに注意

現代病「首痛」や「頭痛」を解消する3つの方法

首痛と頭痛の原因としてストレートネックの可能性があります ストレートネックというのは姿勢が悪いために、頭が体よ […]

コメントなし

神宮大会(全日本大学生硬式野球大会)に出場を決めたときのガッツポーズとスマイル

部活を頑張る学生を応援します!

整体院への相談上位は「スポーツ障害(腰痛ふくむ)」 野球もサッカーもバスケットボールも、スポーツ競技に何かしら […]

コメントなし

仕事中の姿勢が腰痛悪化させることもある

プロテック腰痛治療の有効性についてなど

福岡市天神エリアでプロテック腰痛治療をお探しでしょうか? インターネット経由でプロテック腰痛治療についてお問い […]

コメントなし

男性の身体の不調

池袋で働く同級生は腰部椎間板ヘルニアと闘っています

福岡市城南区にある福岡大学で苦楽を共に過ごした同級生M氏は、数カ月に1度のペースで整体タカノスカイロプラクティ […]

コメントなし

野球部4年生がきてくれました

福岡市の整体タカノスでスマイル~やっぱり野球っていいな!

福岡市の整体院タカノスカイロプラクティックへ大学野球部の4年生が集合 この日、開業祝に集合してくれたのは日本経 […]

コメントなし

ここに左カラムに表示させたい任意のテキストや画像タグを入力します。
ここに右カラムに表示させたい任意のテキストや画像タグを入力します。
The following two tabs change content below.

高倉 功

国際基準カイロプラクター米国 Cleveland Chiropractic College 学位保持者
アメリカ専門大学のカイロプラクティック学位をもつ姿勢矯正の専門家。 肩こり・腰痛のほか、詳しく姿勢分析しておこなう猫背矯正・O脚矯正・骨盤矯正などは改善実績が多い。福岡生まれ福岡育ちのホークスファン。
PAGE TOP