緊張性頭痛

センター試験の受験生も必見!緊張性頭痛の原因と対策法

受験生にも多くみられる緊張性頭痛とは

いよいよセンター試験も間近になってきましたが、見守る親御さんも受験する本人にも頭の痛い季節だと言えるでしょう。ただし、それぞれの頭痛のタイプは違うようですけれどもね。

じつは、頭痛もカテゴリー分類されていて、そのタイプの一つとして緊張性頭痛と呼ばれるものがあります。
緊張性頭痛の原因は、主として肩や首のコリからくる血流の悪化が問題だと言われますが、それ以外に精神的なストレスが緊張性頭痛の原因となることもあります。

緊張性頭痛とは

頭痛というと風邪の際に頭が痛む場合が多いのですが、同じように発生の多いタイプの頭痛として緊張性頭痛と呼ばれる頭痛が知られています。 この緊張性頭痛とは、端的に言えば、肩や首の筋肉のコリが原因となって生じるタイプの頭痛のことを意味します。一般的にはパソコン業務やデスクワークの方などに多いタイプの頭痛がこの緊張性頭痛です。

この緊張性頭痛の症状の特徴は、肩から頭にかけて持続的な鈍い痛みです。カイロ先生のワンポイント緊張性頭痛の場合、生命に関わったり、耐えられないほどの痛みにまで発展するようなことは少ないものの、持続する重苦しい感じの痛みはやはりツライですね。
緊張性頭痛は肩や首の筋肉が固まってしまうことで血流が悪くなり、酸素やエネルギーによって十分に栄養されないことが原因になって発症します。緊張性頭痛を感じている人は日本人全体の約40%にものぼるとも言われており、現代病の一つとい言えるかもしれません。

 特に、パソコン業務 + デスクワークの方の場合には

『同じ姿勢をずっと強いられるため、肩や首の筋肉がこわばってしまい緊張型頭痛を誘発する』と言えます。

精神的なストレスも頭痛の原因になる

緊張性頭痛が生じる原因としては、長時間のパソコン業務やデスクワークで同じ姿勢を強いられることが主要な原因だと述べました。 しかし、必ずしも同じ姿勢をとり続ける肉体的ストレスだけが緊張性頭痛の原因とは限らず、じつは”精神的なストレス”も緊張性頭痛の大きな原因のひとつだと言われています。

頭痛の原因とは私たち人間は、精神的なストレスが重なると体の自律神経が疲弊してしまうことから、血流が悪くなり、結果として緊張性頭痛の原因となることになるのです。

これは受験生やデスクワークの方に限りません。たとえば、日常の家事や育児などで疲労やストレスがたまっている場合なども緊張性頭痛の原因となりますので、緊張性頭痛を感じられる場合には原因としてストレスがないかどうかを考えてみることも大切です。

頭痛の原因への対策

では、この緊張性頭痛を感じている人の場合には、どのように対処すれば良いのでしょうか。

緊張性頭痛は肩や首の筋肉が凝ってしまうことが原因ですから、肩や首の筋肉の凝りをほぐすことが緊張性頭痛に対する第一の対策となります。 あまり同じ姿勢を続けないように仕事の合間に時々立ち上がって体を動かすこと(肩を回すなど)が、緊張性頭痛の原因である肩こり解消のためには非常に効果的です。運動を生活習慣に取り入れることも緊張性頭痛の原因となる肩こりを解消することにつながります。

さらに、患部を温めることでも頭痛の原因である肩こり解消につながります。ですから、緊張性頭痛の原因である肩こりを感じた場合には、温めたタオルを肩に当てることなども原因解消の方法としては効果的です。

また、精神的なストレスが原因であると考えられる場合。可能な限りストレス解消のために努力することも重要となってきますので、場合によっては家族やご夫婦での協力が大切になってきます。

緊張性頭痛解消のために

緊張性頭痛を解消するためには、整体院タカノスカイロプラクティックで骨格と姿勢の歪みの矯正をすることも有効です。
身体の全体的な歪みをいったんリセットしてから、スッキリと身体をほぐしてもらえば、原因となる肩こりと一緒にを解消してしまうでしょう。

まとめ:緊張性頭痛の原因と解消のポイントについて

•緊張性頭痛の原因は主として肉体的ストレス(肩こりから来る筋肉の凝り)が原因。
緊張性頭痛の解消のためには、原因となる肩こりを解消することがポイント!

•緊張性頭痛の原因は精神的なストレスの可能性も大。同じ姿勢を続けていないにもかかわらず、緊張性頭痛がある場合には「精神的なストレス」が原因ではないかと考えてみましょう!

•緊張性頭痛の治療のためには、整体院タカノスカイロで姿勢のチェックと歪みの矯正をどうぞ!姿勢良くスッキリほぐれれば気分爽快!!

The following two tabs change content below.

高倉 功

国際基準カイロプラクター米国 Cleveland Chiropractic College 学位保持者
アメリカ専門大学のカイロプラクティック学位をもつ姿勢矯正の専門家。 肩こり・腰痛のほか、詳しく姿勢分析しておこなう猫背矯正・O脚矯正・骨盤矯正などは改善実績が多い。福岡生まれ福岡育ちのホークスファン。

他に良く読まれている記事

  1. 部活動を頑張る学生は学割サービス
  2. トンネル
  3. 歩く姿勢
  4. 頭痛にお困りではないですか?
  5. 体の悩み
  6. 線維筋痛症の患者さま
PAGE TOP