細胞は生物のもっとも基本的な構成単位だと言われています。

たった1つの細胞が独立して生命活動している”単細胞生物(ゾウリムシなど)”もいますが、細胞が多く合わさって生きている”多細胞生物”が多く存在してます。

一般的な細胞の構造

細胞はそれぞれ異なった大きさ、形状、内部の構造を持っています。例を挙げるとすれば脳細胞と脂肪細胞は異なっているし、血液細胞とも異なっているのです。

それでも数種類の特殊な細胞を除けば、多くの細胞は共通の構成要素を持っていますので一般的な細胞の構造をみてみましょう。

細胞膜

細胞の外界と内部を隔てる構造が”細胞膜”です。非常に薄い脂質でできた膜で、その中にタンパク質が埋め込まれている。このタンパク質のいくつかのものは物質が移動するためのゲートとなっていて、細胞に入ったり出たりする物質の流れを調整している。

細胞には細胞分裂や代謝などの能力が備わっていますが、この時に1番目立つ役割を持つのが「核」です。ここには遺伝子、DNA、染色体のようなものが含まれています。

細胞質

核と細胞膜との間の空間を満たしていて、細胞内小器官を数多くふくむ細胞液。

ミトコンドリア

細胞の発電所とも呼ばれるミトコンドリアでは、酸素を使ってATP(アデノシン3リン酸)という生命エネルギーを産生している。

その他にも

ゴルジ装置、リボゾーム、ライソゾーム、等々が挙げられる。

細胞の活動は生命を維持するためには欠かすことができない

その活動とは栄養分の摂取、吸収と消化、残余物の排出・呼吸・物質の合成などが代表的である。いかなる理由であっても、正常な細胞活動が損なわれたり停止したりすることは疾病の根本的な原因だと言えるのです。

 

整体タカノスカイロプラクティックは福岡市中央区今泉にある「肩こり」「猫背矯正」など姿勢矯正が専門の整体院です。


〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉2丁目5−11 カンファービル3階 A
西鉄福岡天神駅(南口)から徒歩7分
西鉄薬院駅から徒歩9分
地下鉄赤坂駅から徒歩9分
西鉄バス:今泉1丁目バス停から徒歩2分
※長浜ナンバーワン 天神店さん が目印です
※Bar Vita天神店さん が目印です

施術のご予約

 092-725-1816