肩甲骨もゆがみチェック!

知らないと怖い『肩甲骨の歪み』が及ぼす影響について

肩甲骨が肩こり頭痛などトラブルの原因になる!?

先日、たまたま拝見したテレビ番組で姿勢(肩甲骨)に関する話題が出ていましたので、その内容などをご紹介しながら一緒に姿勢と健康について考えてみたいと思います。
肩甲骨の問題

この時に番組で問題となったのは「肩甲骨」。福岡市の整体タカノスカイロプラクティックでも必ずチェックするポイントのひとつです。「肩甲骨の位置が悪い(変位)すると起こる身体のトラブルは何か?」という問題の答えは想像できますか?

頭痛・耳鳴り・目の疲れ・腕のしびれ・身体のたるみです。

なかなか治らない肩こりや腰痛など、様々な身体の痛み。その原因は肩甲骨にあるかもしれません。 背中の肩の部分にある逆三角形の骨、肩甲骨。肩甲骨のゆがみは身体にどのような影響を及ぼすのでしょうか? 肩甲骨が悪いことと関係があるものは、頭痛、目の疲れ、耳鳴り、腕のしびれ、身体のたるみなど多岐にわたります。

TBS「健康カプセル!ゲンキの時間」http://hicbc.com/tv/genki/archive/150125/

肩甲骨のことを知っていますか?

私たちの背中にある”肩甲骨”について、みなさんはどのような知識をお持ちでしょうか?
じつは、肩甲骨は私たちの背骨と直接つながれていない骨なのです。kenkoukotuたしかに腕の骨とは関節(連結)していますが、他に関節している骨は鎖骨しかないことにお気づきでしょうか。鎖骨の力によって肩甲骨が固定されているとは考えられにくいですね。
では、どのようにして肩甲骨は固定されているのか?答えは「数多くの筋肉によって支えられ」て固定されているのです。

肩甲骨はとても数多くの筋肉で支えられているので、動きやすい部分でもあり、ゆがみやすい部分でもあると言えるのです。そのため肩甲骨がゆがむ(変位する)ことで肩こりや腰痛、腕のしびれやめまい、耳鳴りや吐き気など実に様々な症状を引き起こすことがあるのです。

肩甲骨のゆがみを放っておけない理由

さらに、肩甲骨のゆがみが私たちの体全身に及ぼす影響についても知っておきましょう。

nekoze肩甲骨がゆがむ(変位する)ことで姿勢が猫背となった場合を例に、番組内である実験が行われていました。
良い姿勢の人と猫背の人の2パターンでの歩行状態を計測してデータを比較したところ、良い姿勢での歩行は片足にかかる圧力が体重よりマイナス2㎏だったのに対し、猫背の場合は体重プラス7㎏の圧力でした。

肩甲骨がゆがんで姿勢が崩れてしまうと体の各所への負担が増大してしまい、膝や足首などへの負担もかなり増えてしまうことがわかりました。

この記事を読んで自分の姿勢が気になる方は、福岡市の整体タカノスカイロプラクティックへご相談ください。デジタル姿勢診断「ポスチュアインタビュー」で姿勢チェックすることから始めましょう。