猫背矯正

ねこ背

 

福岡市で「 猫背矯正」のお声がかかる整体タカノスカイロ。

福岡市天神という場所柄もあるのでしょうか、猫背(ねこ背)の矯正についてお問い合わせいただくことも増えてきました。猫背矯正を追加

ポスチュアインタビューで姿勢分析にこだわりながら、カイロプラクティックで皆様の健康生活のお手伝いをするのを1番の目標にしていますが、「美容」という側面から「ネコ背」の矯正を望む声も多くいただくようになりましたので「猫背矯正」のカテゴリーページを追加してみます。なにか少しでも皆様のお役に立つ情報が掲載できれば幸いです。

とにかく!猫背は健康的な問題以外にも気になるポイントがあるので注意!

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンはこう述べています。

「人は第一印象を 外見 55% 音声 38% 言語 7% の割合で認識し、1度認識した相手の自分に対する第一印象を変えるのは困難だ」(メラビアンの法則)

私たちの『姿勢』は、その人のファーストインプレッション(第一印象)に大きな影響を与えてしまいます。たとえば猫背の丸まった姿勢からは、落胆や自信のなさといった暗い印象を与えることがあるので注意したいですね。

天神の整体タカノスカイロで「ねこ背矯正」は可能です。骨格のプロが背骨の歪みをチェックしながら整えます。

もちろん、個人差はありますが一度きりの施術では「猫背」の根本的な解決にはなりません。治療計画を建てて一緒に「ねこ背」改善を目指しましょう。

福岡市内|人気の整体

機能解剖学的な側面から「猫背(ねこ背)」を考える!

ひとことで言えば「背骨が曲がっている」「背中が丸くなりすぎている」状態を指すのが「猫背(ねこ背)」ですが、どこに問題点があるというのでしょうか?

わたしたちの脊柱は生理的な弯曲(頚椎部の前弯、胸椎部の後弯、腰椎部の前弯といった緩やかなS字カーブ)を保つ事によって、頭部からの荷重を一点に集中させることなく分散させて支えていると言われています。つまり生理的弯曲(緩やかなS字カーブ)が保たれる事によって、私たちは安定した直立二足歩行での生活を可能としているとも言えるのです。

ところが、いわゆる「猫背」の状態では胸椎部での後彎が本来の生理的弯曲の範囲を超えてしまっているため、頭部からの荷重が適切に胸椎によって分担されず、頭頚部の重心は胸椎の軸よりも前方に位置する事になります。

えっ!姿勢の重心線がズレると考えられる健康の問題とは?

たかだか重心線がズレるだけで何がそんなに問題になるというのだろうか?

前方へ垂れ下がってしまった頭部の重心を安定させるためには、(クレーンのアームを想像していただくと良いのですが・・・)脊柱の後部筋群である僧帽筋や脊柱起立筋に過剰な負荷をかける(かけ続ける)こととなる。この過剰に負荷をかけられた脊柱後部の筋肉群は過緊張を強いられる事となり、筋肉痛も発生するだろう。それは、やがて肩こりとして自覚されることになるのです。