デジタル姿勢診断ポスチュアインタビュー

NO IMAGE

「え~っ!どうしよう。ホントに姿勢ゆがんでいるかもしれない!」

「えっ!うそ!本当にわたしゆがんでるっ!」

「姿勢が悪い」「おばあちゃんみたい」「身体がゆがんでいるんじゃない?」など言われて(えっ!)と思うことってありますよね。本当に言われるほど姿勢が悪くなっているのでしょうか・・・。

他人から指摘されても自分の姿勢ってナカナカ客観的に見ることって出来ませんから、自分自身の目で見て姿勢を評価できれば納得できるのではないでしょうか。

専用のインタビューボードを設置して、正しく詳細なポスチュアインタビューできるのは整体タカノスカイロプラクティックだけ。

福岡市の整体タカノスカイロプラクティックでは、インタビューボードの前に立っていただいて「ポスチュアインタビュー」Ⓡを実施します。 クライアントの皆さまには身体に幾つかの計測用マーカーを付けていただいて、専用カメラでデジタル計測しながら福岡市の整体タカノスオリジナルのインタビューメニュー(問診)にお答えいただきます。(専用ソフト:ゆがみーる 使用)

初診時の測定はサービスとなります。
2014年1月27日の『モーニングバード』で紹介されていた「ゆがみーる」導入店です。

意外ですが、あなたも本当に歪んでいます!

デジタル処理された姿勢データからわかるようになることは、身体の左右方向へのユガミ度、前後方向への負荷のかかり方、OX脚に関連する膝の変位、土台となる骨盤の傾き、左右の肩のバランス、頭頸部の傾斜バランスなど。

じつはもう1枚データファイルは出力されるのですが、こちらには筋肉の緊張している部分、筋力の弱化している部分が評価されて出てきます。猫背の方、反り腰の方、肩こりや腰痛でお困りの方のデータには何らかの答えが出ることでしょう。

効果的な治療のための目標を見つけましょう!

歪みの度合いを知ることが目的ではありません!ポスチュアインタビューは改善に向けてスタートするキッカケのひとつです。

歪んでいる姿勢は整体やカイロプラクティック療法により改善していく部分も非常に多いのですが、より治療効果を高めるためには自分で問題点を確認して、治療目標を目指していただくことが重要になりますので、こちらで提供させていただくエクササイズにもご自身でチャレンジをしていただきたいと思います。

福岡市の整体タカノスでは、姿勢データファイルを解析する事でよりパーソナライズ化されたエクササイズメニューをご提供いたします。

全ての治療日にポスチュアインタビューが必要ではありません!
初回はサービスにて撮影・測定しますので、数回の治療後に変化を評価したいときなどにオプションでお申込みください。

※より正確な計測データ解析をお約束するため、「ゆがみーる」による測定データファイルのお渡しは次回の治療日になります。

私たちの姿勢の重要性について

姿勢に関するコラムはカテゴリーの「姿勢について」のコーナーからもご覧いただけます。私たちの姿勢に関する話題も今後さらに充実させる予定です。