TAG

クロスシンドローム

良い姿勢を保って病気の予防

姿勢と病気の関係性? スマートフォンやパソコンの使用などで下を向く機会が増え、ついつい姿勢が悪くなっている・・・ってことはありませんか。悪い姿勢は、肩こりや頭痛、腰痛などの原因となることが広く知られています。 さらに首や背中の骨などで、重症化する可能性のある病気の発症につながることもあります。これらの病気を防ぐためには、悪い姿勢を正し、良い姿勢を保つことが大切になるのです。健康と姿勢を結びつける今 […]

クロスシンドロームについて

「クロスシンドローム」って知ってますか? クロスシンドローム(cross syndrome)がキーワード チェコの神経学者でリハビリテーション医であるVladimir Janda<ウラジミール・ヤンダ>氏によって提唱されたのですが、悪い姿勢が継続することで本来は適度な柔軟性を持った状態であるはずの筋肉が【緊張し、コリ固まりやすい筋】と【弱って緩みやすい筋】の2つに分類されるという概念です。 固く緊 […]