CATEGORY

解剖生理学

一般的な細胞

細胞は生物のもっとも基本的な構成単位だと言われています。 たった1つの細胞が独立して生命活動している”単細胞生物(ゾウリムシなど)”もいますが、細胞が多く合わさって生きている”多細胞生物”が多く存在してます。 一般的な細胞の構造 細胞はそれぞれ異なった大きさ、形状、内部の構造を持っています。例を挙げるとすれば脳細胞と脂肪細胞は異なっているし、血液細胞とも異なっているのです。 それでも数種類の特殊な […]

人体の構成について②

私たちヒトの身体は,細胞が一定の配列や形態のもとに集合して組織を形成し、それら種々の組織が特定の機能を目的に集合して器官を構築、そして各器官が連係して機能する器官系を形成していると言うことについて別の記事で書きました。 身体を支える骨格系、筋系、心臓血管系、リンパ系、神経系、内分泌系に外皮系と非常に多くの系を紹介しましたが、今回はその続きでさらに別の系について。   人体を構成しているシ […]

人体の構成について①

私たち人間は多数の細胞が集まってできている”多細胞生物”といわれますが、これは細胞が生命活動を営む人間の体内での最小単位という事です。 この視点から人体の構成をみると,細胞が一定の配列や形態のもとに集合して組織を形成し、それら種々の組織が特定の機能を目的に集合して器官を構築、そして各器官が連係して機能する器官系を形成している。 すなわち個体(私たち人間)はこの器官系が統合されたものなのですね。 ど […]

抗重力筋にトリガーポイント発生の理由がある!?

抗重力筋についてお話しする前に、筋肉を支配する神経についてまず解説します。 私たち人間の活動は、交感神経・副交感神経の2系統の自律神経によってコントロールされています。 一般的には昼間の活発な時間帯に交感神経が、夜のリラックスタイムには副交感神経が優位にはたらくことでバランスを保っている。 しかし、現代社会では交感神経が優位になる環境が多くなっている のが事実。代表例は「ストレス」です。 日々のス […]

トリガーポイント|痛いところ=原因、とは限らない身体の謎

痛みの原因って何処にあるのでしょう? 肩こりでマッサージを受けたけどスッキリしない。 腰痛で病院にも行ったけど原因がわからない・・・。 もしかしたら、痛みを感じる場所には原因が無いのかもしれません。 痛みを誘発するトリガーポイントを知っていますか? 実際に痛いと感じる筋肉とは離れた場所にある”痛みの原因”のことを『トリガーポイント』と呼びます。 トリガーとは引き金の意味ですが、遠くの痛みを誘発させ […]

腰痛「痛み」のサイクルについてのまとめ

「痛み」ってチョット不思議ですよね 「痛み」って、嫌な感覚ですよね。あなたの痛いは”どの様な痛い”でしょうか? 叩かれて痛い、転んで痛い、ぶつけて痛い、刺されて痛い、触られると痛い、動かすと痛い、動かされると痛い、服が擦れても痛い、じっとしていても痛い、眠れないほど痛い。ジクジクした鈍い痛み、ズキズキした痛み、電気が走る痛み、針に刺されたような痛みなどなど。 特に日本語は表現が豊かですから、その状 […]