TAG

野球

腰痛でも頑張る営業マン!背中は疲れで歪んでいます

久しぶりに身体のバランスをみてください 予約が途絶えた午後の時間帯に、治療院のドアを開けて訪ねて来てくれたのは懐かしい笑顔でした。 大学野球部を卒業後は四国にある会社に就職をしたと聞いていましたが、福岡市天神の整体院タカノスカイロでまた会えるだなんてビックリです。話を聞けば転勤で福岡へ引っ越して来て、現在は会社事務所のある博多区と自宅の姪の浜を往復なので天神の整体院タカノスはちょうど中間地点だそう […]

腰椎ヘルニアで悩んでいた野球部の選手が腰痛治療に来院

元ソフトバンクホークスの小久保選手も腰痛で困っていましたが あれっ?なんとなく小久保選手に似ていますが・・・別人でした。じつは「野球をしながらツライ腰痛で悩んでいた」なんてところも似ているY選手にプロテック腰椎減圧治療の噂を聞きつけてご来院いただきました。 私はY選手が大学野球部の選手だったころからしか知らないのですけど、Y選手は小さなころから野球を頑張ってきたおかげでシッカリとした体に恵まれてい […]

プロ野球選手と一緒にチャリティー活動にも参加

今の私たちに出来ることを実行する 昨年に引き続き、プロ野球選手の参加する野球教室が大分市の別大興産スタジアムで実施されました。 元野球選手でもある 辻本 聡 氏 が代表をつとめる株式会社S-Limitが主催するこのイベントは、被災地復興チャリティー活動のひとつとしておこなわれたものです。 大学生時代から知る辻本氏の考えに賛同して、私も個人で昨年からボランティアとして応援をしています。 思う事、行動 […]

ありがとう!大学野球部の仲間達が来てくれました

体の歪みも気になりますが 福岡の大学野球部の生徒さんとその仲間のスマイルがタカノスにやって来ました! アポ無しでの登場でビックリさせてくれたのは、福岡の大学野球リーグで頑張るバッテリーとその仲間たちです。先日は、卒業を控えた4年生の選手たちが整体タカノスを激励に来てくれた事をご紹介しましたが、今日の彼らは現在大学3年生です。(大学は試験中じゃなかったのかな?大丈夫かな?) 1年間を振り返りながら皆 […]

福岡市の整体タカノスで健康家族~元社会人野球選手とそのご家族をポスチュアインタビュー☆

健康的な家族の笑顔が福岡市天神の整体院タカノスへやって来ました 「お久しぶりです!」と、福岡市の整体タカノスに入ってきたのは笑顔の似合う素敵なご家族でした。 ご主人は社会人野球チームでも強豪の日産自動車硬式野球部で活躍していた元野球選手です。学生時代からカイロプラクティックで腰痛のケアをしたりなどがキッカケで、身体づくりや健康についての質問を良く受けていました。じつは奥様も野球部マネージャーでした […]

福岡市の整体タカノスでスマイル~やっぱり野球っていいな!

福岡市の整体院タカノスカイロプラクティックへ大学野球部の4年生が集合 この日、開業祝に集合してくれたのは日本経済大学硬式野球部の4年生です。 写真には間に合いませんでしたが、じつはもう一人来てくれたんですよ。ありがたいですね! 福岡6大学野球リーグと言ってもピン!と来ない方には、話題の大瀬良投手がいたリーグだと言えばわかっていただけるでしょうか? その大瀬良選手同様に、4年生の秋季リーグまで残って […]

福岡市の整体タカノスでスマイル~高松宮賜杯で全国優勝した野球部エースも久しぶりに登場!

野球部OBの注目は”プロテック”それとも”ポスチュアインタビュー”? この日は、ラッキーボーイの登場で福岡市のタカノスはスタートしました。 インタビューボードの前に立ってくれたのは、現在”東京バンバータ”という野球チームで活躍中のF投手。大学の野球部を卒業後は、社会人野球チームの日立製作所でピッチャーとして頑張って来た選手です。 整体タカノスの治療ルームには、東京バンバータが高松宮賜杯の野球大会で […]

急性腰痛のピッチャーが福岡ヤフオクドームからタカノスカイロへ急遽移動

急性腰痛をプロテックで痛みの改善治療後の姿です 普通の野球部のお兄さんたちに見えるだけのお二人さん、福岡市の整体院タカノスに急遽ヤフオクドームから直行していただきました。と言うのも、実は1人の選手は、つい1時間ほど前には急性腰痛で「痛い、痛い!」と言って支えられて運ばれていたのですが・・・。 野球の試合中の腰痛で動けなくなったのですが 何故こういう事になったのか?現在タカノスカイロで院長の私は、ス […]

いよいよ開業です。学んで4,955日過ぎたところです。

業界ではベテランの域に達しています 大学を卒業してから会社勤めをした私ですが、体調を崩してカイロプラクティック療法に助けられました。 ハリも灸も、整形外科も整骨院も、私の痛みを忘れさせることが出来ませんでした。 しかし、1度の出会いが私の体調も人生も変えてしまったのです。 その時の感動と感謝の気持ちが、私をカイロプラクティックの世界へ導いてくれました。 家族の協力を得てもう一度学生に戻った私には、 […]